糖尿病だけじゃない!荒木式食事法はうつにも効果が

糖尿病だけじゃない!荒木式食事法はうつにも効果が

うつ病は、意欲が低下したり、気分の落ち込み、
睡眠障害などの症状が見られる病気です。

病院に通院をして、投薬による治療を受けたり、
医師の診察を受けている人が多いですが、
なかなか改善しないと悩んでいる人が増えています。

荒木式の食事法は、お米やパン、麺類、
小麦粉などの糖質の摂取を控えることで、
うつ病を改善したり、糖尿病などを改善することができます。

糖質の多い食事を摂っていると、
脳のセロトニンという物質の分泌が抑えられてしまうので、
薬を服用していても改善しにくい場合があります。

荒木式の食事法は、さつまいもやじゃがいもなどの糖分の多い野菜などの摂取を控える必要がありますが、
肉類や魚類、卵、納豆などは普通に食べることができます。

うつ病などの精神疾患がなかなか改善しない場合は、
食事法を見直してみることが大事です。

きちんと病院に通院をしたり、薬を続けることは大事なので、
医師の許可なく薬を中断するのは避けるようにして下さい。

 

サイトマップ